むち打ちの治療期間

こんなお悩みはありませんか?

  • 交通事故によるむち打ちで首が痛い
  • 根本的に治療をしてほしいけどどこに行ったらいいか分からない
  • なるべく早く治してほしい
  • 事故前の体に戻してほしい

むち打ちは1回だけの治療では完治しません。

追突事故で多いむち打ちは首を大きく揺さぶられる事で頸椎周りの筋肉や関節・神経を損傷します。むち打ちの治療は長期間に及ぶのですがその理由の一つとして常に頭を支えている首は非常に負担がかかっています。長時間のデスクワークやスマホを使用するだけでも肩こりが出ますので交通事故によるむち打ちで首を痛めているとその負担は常にかかっています。首の症状を改善させるためには長期間仕事を休んで安静にしなければなりませんが仕事をしないと収入が入ってきませんので仕事をしながら治療をするというスタイルになりますので結果、治療が長期間に及んでしまうのです。

根本的に改善させるのは週に4日以上の通院が必要

どれくらい通院すればいいのか?患者様によく質問されますがもちろん、事故状況によって異なりますが当院の方針としては最初は週に4日は最低通院が必要だと考えています。交通事故によるむち打ちは衝撃が強く一番つらい箇所のポイントが日々違ってきます。継続的に通院して診させて頂くことでポイント箇所に沿って施術が出来るので症状改善のスピードが大きく向上します。これが通院頻度が空いてしまうと根本的な改善が難しくなるのでそのような理由で最初は週に4日以上の通院が理想と考えています。

軽症の場合は3か月間。重症の場合は半年間治療期間が必要。

の場合は3ヶ月ほどの治療期間が必要です。ちょっとの衝撃だと思っていても体のダメージは予想以上に強いです。軽症の場合の自覚症状だと『動かすと痛む』『頭痛』『めまい』などの症状ですがこれは湿布や飲み薬だけでは根本的に改善しません。上記でも記載しましたが一番つらい箇所はその日によって違いますので継続的に通院して治療をすると3ヶ月ほどで症状は完治します。重症の場合は6ヶ月程かかるのですが『安静にしても常に痛い』『痛みが強くて夜寝れない』など日常生活に大きな支障が出る場合は重症と判断してもいいでしょう。この場合だと頭を支えてる筋肉や神経が強く炎症が出てる為、頸椎コルセットという固定具を常にしなければなりません。少し重みがあるので筋肉が更に負担がかかるので肩こりと類似した症状が出ますがこれも継続的に治療を受ける事で半年ほどで改善する可能性が高いと言えます。

いっぽ整骨院は夜遅くまで営業しています。

当院は交通事故による症状を専門的に診させて頂いていますが継続的に通院がしやすいように夜遅くまで営業しています。少しでも待ち時間が少なくすむように完全予約制をとって施術していますので診察希望の患者様は予約を取ってからお越しになって頂くとご案内がスムーズです。また院前に駐車場を2台完備していますので車で来院される際も是非、ご利用ください。

最後になりますがむち打ちの治療期間という事で今回は解説させて頂きました。同じような事故でも人によっては半年間通院しても症状が改善せず後遺症を残すケースがありますが継続的に治療が出来ればその可能性は限りなく低いと考えています。交通事故に遭った際は早期治療開始・継続的に通院。この2点が非常に大事になってきますので交通事故によるむち打ちはいっぽ整骨院まで連絡をください。徹底的にサポートします。

院の基本情報

名 称 いっぽ整骨院
代表施術者 荒井太郎(柔道整復師)
住 所 〒241-0836 神奈川県横浜市旭区万騎が原138-25
電話番号 045-298-9369
営業時間 月~金 ▶︎ 15時~23時
土 ▶︎ 9時~12時
定休日 土曜午後・日曜・祝日
施術内容 交通事故治療、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、頭痛、腱鞘炎、 捻挫施術の一般的な診療、腱鞘炎