最新情報

【腰痛】ぎっくり腰になったらどうすればいい?

こんにちは。

横浜市・旭区で深夜23時まで診療しているいっぽ整骨院です。

 

今回はぎっくり腰になった際にどうすればいいのか?を解説していきます。

 

当院は横浜市・旭区・南万騎が原にある整骨院になりますが夜遅くまで診療していますので働き盛りの人が多く来院されます。数ある症状の中でも多いのがぎっくり腰。

ぎっくり腰は30代から50代の人が発症する確率が高く仕事はもちろんですが日常生活にも支障が出ます。

・重いものを持った際にピキっと痛くなった

・顔を洗おうとした際に前かがみになった際に動けなくなった

・長時間座っていて立ち上がろうとした際に激痛が走った

 

このような場合はぎっくり腰になったと考えてもいいでしょう。

 

ぎっくり腰は根本的に改善しないと慢性化してしまうので痛みが出た際は当院で根本治療をしていく事をお勧めします。

そしてぎっくり腰になった際は以下の行動を取ることをお勧めします。

・最初は冷やした方がいい→徐々に温めた方がいい。

・積極的に動かしながら治すイメージ

・コルセットは最初だけ。

 

ぎっくり腰は筋肉や関節に強い炎症が出ます。炎症度合いによって出来る行動が限られますので炎症を抑えるために2~3日間は冷やした方がいいです。ただ、その後も冷やすと筋肉などが硬まって治りが遅くなるので3日目以降は温めた方がいいです。

そしてぎっくり腰=安静というイメージがあると思いますが実は積極的に動かした方が治りが早いです。

そしてコルセットも受傷日から3日間ほどで外して日常生活では動かしながら治した方が早くなります。

 

当院ではぎっくり腰の治療として腰椎の矯正を行っています。

矯正といってもバキバキとする矯正ではなくて優しい刺激を加えて関節の可動域を改善させる手技でこの治療法を行えば7日間ほどで重度のぎっくり腰でも完治させる自信はあります。

 

ぎっくり腰になった際はいっぽ整骨院で診させて頂ければ幸いです。

当院は完全予約制で診療していますので来院を考えてる方は電話かネットで予約を取ってからお越しになった方が案内がスムーズです。

お電話で予約は下記のボタンをクリック

ネットで予約をされる方は下記のボタンをクリック

 

院の基本情報

名 称 いっぽ整骨院
代表施術者 荒井太郎(柔道整復師)
住 所 〒241-0836 神奈川県横浜市旭区万騎が原138-25
電話番号 045-298-9369
営業時間 月~金 ▶︎ 15時~23時
土 ▶︎ 9時~12時
定休日 土曜午後・日曜・祝日
施術内容 交通事故治療、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、頭痛、腱鞘炎、 捻挫施術の一般的な診療、腱鞘炎