産後骨盤矯正

こんなお悩みはありませんか?

  • 産後の骨盤歪みでズボンが履けなくなった
  • 骨盤を引き締めたい
  • 妊娠中から腰が常に痛い
  • 赤ちゃんの授乳中に背中から腰にかけて痛む
  • 出産後、骨盤が不安定な気がして専門院に診てもらいたい

産後による骨盤の歪みとは?

妊娠中における体の変化で最も多いのが腰痛と骨盤の歪みです。特に産後の骨盤の歪みは適切な知識・施術をしないと骨盤が歪んだまま年齢を重ねるので高齢者になった際に腰痛や肩こりが慢性化して日常生活にも支障が出るようになります。

妊娠中や出産後、年齢を重ねても健康でいられるようにいっぽ整骨院で施術をして根本的に改善していきましょう。

妊娠中の腰痛原因・産後直後における腰痛、産後骨盤による歪みの症状、当院の治療方法、セルフケアなどをこのページでは解説していきます。

妊娠中における腰痛の原因として

・妊娠でお腹が大きくなりバランスが崩れやすい

・ホルモンバランスが変わるので体制が変化を起きやすい

・妊娠によって骨盤が広がり臀部に筋肉に負荷がかかりやすい

・安静にしなければならないので筋肉が硬くなりやすい

・お腹が大きくなるので足にかかる負担が大きくなり足や太ももに負担がかかる

以上の5点があげられます。

妊娠中は今までの生活とは大きく異なり、お腹の中に子供がいるので母親としてはお腹を守るために無意識にお腹に力を入れる動作をしません。その代わり腰や背中、足でかばう負担が強くなるので背中から腰にかけて症状が出やすくなります。軽症の場合は立ち上がった際や寝返りをする際の動作時痛のみですが、症状が強いと安静時痛や下肢にかけてのシビレが出ますのでそれらの症状がある場合は早期の施術が必要になります。

出産直後の腰痛

産後の腰痛も多い症例になります。

・出産して骨盤が広がっているので筋肉に過度な負担がかかっている

・赤ちゃんをお風呂に入れる際に中腰になる事が多いので背中から腰にかけて症状が悪化する

・骨盤が安定していないので腰かお尻の筋肉、足にかかる負担が増す

・妊娠中にあった腰痛が完治していない状態で出産したため、出産直後は更に腰痛が悪化。

出産直後の腰痛は筋肉の硬さ、骨盤の歪み、関節可動域の低下など様々な要因によって発生します。一口に腰痛=マッサージや骨盤矯正をしても根本的に症状が改善しない場合もあります。例えば仙腸関節の可動障害による腰痛なので筋肉に対してのマッサージをしても根本的に改善はしません。その為、当院では患者様それぞれの状態を問診・触診・動作時痛などを確認してそれぞれのプランに合わせた施術をしていきます。

産後骨盤の歪み

そしてお母さまで最も悩みが多いのが産後骨盤の歪みです。

当院では多くの患者様が産後骨盤矯正で来院されています。産後の骨盤は非常に不安定な状態であり、適切な時期に施術を開始しないと骨盤がひろがったまま年齢を重ねる事になります。

なぜ産後の骨盤矯正が必要なのか?

産後は骨盤が緩むホルモンが大量に分泌されます。これは赤ちゃんが出やすくするためなのです。このホルモンは出産後も分泌され続けるので放置をしていると骨盤が安定せず、広がったままでいるのでズボンが入らない、足の冷え性、腰痛が出るのです。

では出産後いつぐらいから施術を開始すればいいのか?

ずばり出産後2ヶ月から始めるのがベストです。出産直後は体が安定していないのであまりお勧めは出来ません。安定するのが2ヶ月ぐらいたってからなので当院では出産後2ヶ月から産後骨盤矯正の施術をお勧めしています。

いっぽ整骨院の産後骨盤矯正施術

旭区・南万騎が原のいっぽ整骨院では産後骨盤矯正の施術を行っています。上記でも書きましたが産後骨盤矯正には適切な治療時期がありますのでその間に施術を行うと骨盤の引き締まりも実感しやすくなります。

①マッサージ

②骨盤矯正

③電気治療

これらを組み合わせた施術を行う事で骨盤の引き締まりはもちろんですが、腰痛や肩こりなどの痛み・辛さも緩和しやすくなります。

 

産後骨盤歪みよくある質問

Q;どれくらいの頻度で通院すればいいですか?

A;最初は週に1回の通院頻度を考えて頂ければと思います。

「痛みがなくなった」「ズボンが入るようになった」などの自覚症状が軽減した際は2週間に1回の通院に変えていきます。

 

Q;いつぐらいから骨盤矯正は始めればいいですか?

A;出産後2ヶ月からが適切な時期です。

 

Q;産後1年が経過してからは遅いですか?

A;骨盤を引き締めるのに時間がかかるかもしれませんが、まずは当院までお問い合わせください。

 

Q;保険は使えますか?

A;産後の骨盤矯正は健康保険の対象外です。

 

Q;何回ぐらいで効果は出るのでしょうか?

A;早い人で1回の施術で痛みの緩和、ズボンが履けるようになったなど日常生活に変化が出る人もいます。ただ平均的には3~4回ほどで骨盤が引き締まりやすくなります。

まとめ

旭区・南万騎が原のいっぽ整骨院では産後骨盤矯正で多くの患者様の施術をしてきました。

出産直後のママは子供が第一で中々自分の体のケアをする時間も余裕もないと思います。

痛みがあっても我慢をしている人が多く、その中で日常生活を過ごすのは大変だと思います。だからこそ当院は夜遅くまで診療しており家族の方が帰宅された際はママさんたちの歪んだ骨盤、硬くなってる筋肉を施術させて頂き、健康面の充実を図って頂きたいと考えていますのでお困りの方は当院までご相談ください。

院の基本情報

名 称 いっぽ整骨院
代表施術者 荒井太郎(柔道整復師)
住 所 〒241-0836 神奈川県横浜市旭区万騎が原138-25
電話番号 045-298-9369
営業時間 月~金 ▶︎ 15時~23時
土 ▶︎ 9時~12時
定休日 土曜午後・日曜・祝日
施術内容 交通事故治療、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、頭痛、腱鞘炎、 捻挫施術の一般的な診療、腱鞘炎