腰痛

こんなお悩みはありませんか?

  • 朝起きると常に腰が痛い
  • 整骨院や整形外科に行っているが全然改善しない
  • 最近足にシビレが出てきた
  • マッサージをすると余計に痛くなる
  • レントゲンを撮っても骨に異常はないが痛みは常にある
  • 根本的に治療してくれる整骨院を探している
  • 思い当たる原因がない

腰痛とは?

腰痛は急性腰痛と慢性腰痛に分けられ診断を誤ると症状が改善しにくい傾向があります。

急性腰痛はいわゆるギックリ腰の事を言い、立ち上がる際や歩き始めの時に筋肉や関節、神経が強い炎症を起こすことによって痛みが激しくなります。炎症度合いによって出来る事は異なってきますが重症化するギックリ腰では正常に立つことが出来なくトイレに行く時などは床をはって行くぐらい日常生活に支障をきたす事になります。

慢性腰痛は明確な定義はありませんが一般的に腰が痛い状態が3ヶ月以上続いている状態の事を言います。患者様の中には少しの痛みや違和感だからと放置されている人もいますが、慢性腰痛を放置させているとヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎分離症と改善しにくい疾病につながりますので症状が出ている際は早期の治療が必要だと考えています。

腰痛の種類

一口に腰痛と言っても疾病は一つではありません。

  • 急性腰痛(ギックリ腰)
  • 慢性腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎分離症
  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎すべり症
  • 産後による腰痛
  • 交通事故による腰痛
  • 歪みによる腰痛

詳しくはそれぞれのページをご覧ください。
腰痛の中でも最も多いのが仙腸関節可動障害によるもの
仙腸関節可動障害による腰痛とは骨盤にある仙腸関節の関節可動域が急激に低下する事によって周りの筋肉や神経に強い負担がかかって痛み・シビレを引き起こすものです。この腰痛はレントゲン、MRIでも異常は特に出ません。異常が出ないので整形外科に行っても原因不明の腰痛と処理されて飲み薬を処方されて様子を見ましょうと言われますが当院ではこの仙腸関節の可動域を改善させる治療を行っています。

仙腸関節可動障害による腰痛の特徴として骨盤周辺の痛み、下半身への痛みやシビレ、股関節付近の痛み、歩行時による痛みがあります。

マッサージ治療だけでは改善しないので他の整骨院や整形外科へ行って改善しない腰痛は仙腸関節可動障害による腰痛を疑った方がいいでしょう。

当院の腰痛治療

当院では主に筋肉を緩める施術を行っていますが体の歪み、関節の可動域障害があるといくらマッサージ施術をしても持続的な効果は長続きしません。

特に骨盤にある仙腸関節可動障害性の腰痛は当院独自施術の即効関節矯正法の施術を用いる事で関節の詰まり・歪みを矯正して筋肉に対してマッサージ施術をすると腰痛の痛みが徐々に改善します。

腰痛でお困りの場合は深夜23時まで診療しているいっぽ整骨院までご相談ください。

院の基本情報

名 称 いっぽ整骨院
代表施術者 荒井太郎(柔道整復師)
住 所 〒241-0836 神奈川県横浜市旭区万騎が原138-25
電話番号 045-298-9369
営業時間 月~金 ▶︎ 15時~23時
土 ▶︎ 9時~12時
定休日 土曜午後・日曜・祝日
施術内容 交通事故治療、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、頭痛、腱鞘炎、 捻挫施術の一般的な診療、腱鞘炎